■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          2016.9.21 No.407

企業の環境&安全衛生、ISO14001、OHSAS18001の担当者、管理責任者を
支援するサポーターメールマガジン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆ご挨拶

いつもメールマガジンをご愛読いただき有難うございます。

本メルマガは、「ESHエキスパート」の簡易版としてお届けしておりますが、
そのESHエキスパートが2008年6月4日の創刊から今号で200号を達成することが
出来ました。

皆様のご支援のお蔭であると厚く御礼申し上げます。


また、先日は、私個人の研究のアンケートへの協力依頼に対し、多くの読者の
方々にご協力を頂戴しました。本当に有難うございました。

読者の皆様の存在が、私にとって極めて大きな財産であることを再認識いたし
ました。今後もご縁をいただきたくお願いいたします。

なお、研究の成果は纏まり次第共有させていただきます。

今後もスタッフ一同、皆様のお役に立てる情報のご提供に努めて参る所存です
ので変わらぬご愛顧をお願いいたします。

ESHエキスパート編集長
環境ワークス株式会社 代表取締役
黒崎 由行



---------------------------------------------------------------------


■ESHエキスパート200号達成記念キャンペーン

本メルマガの完全版有料マガジン「ESHエキスパート」の200号達成を記念し、
感謝を込めて「ESHエキスパート」を10月末までの期間限定で50%引きの
特別価格(初年度)でご提供します。

4年に1度の大チャンスですので、この機会に是非ともお申込みください。

・コーポレート会員 年額 90,000円(税別)→ 45,000円(税別)
・法人会員     年額 30,000円(税別)→ 15,000円(税別)
・個人会員     年額 10,000円(税別)→ 5,000円(税別)

  【お申込みはこちら】 →   http://www.esh.co.jp/expert.html

 
 
--------------------------------------------------------------------


■環境不祥事の教訓

◆2等陸曹を停職、バッテリー液を排水口に廃棄「管理、煩わしくなった」 
徳島駐屯地 (9/12)
 
陸上自衛隊徳島駐屯地(徳島県阿南市)は12日、駐屯地内にある整備工場の
排水口に車両用のバッテリー液(希硫酸)を不法に廃棄し、浄化槽を壊したと
して、第14後方支援隊に所属する30代の男性2等陸曹を停職5日の懲戒処
分とした。

駐屯地によると、2曹は昨年11月17日、車両や機材を整備する工場に保管
していたバッテリー液計46リットルを工場内の排水口に廃棄していた。バッ
テリー液の駐屯地外への流出はなかった。2曹は「管理が煩わしくなった」と
話しているという。

第14後方支援隊長は「誠に遺憾だ。さらなる法令順守の教育指導の徹底に努
める」とのコメントを出した。
(産経WEST)


◆解説

いつもコンサルティングや審査の際にコメントするフレーズがあります。

是正処置に「徹底」を使ってはいけません。

「さらなる法令順守の教育指導の徹底に努める」とありますが、おそらく、
”二度とこのようなことのないように注意せよ”という程度なのだと推察しま
す。

法令順守の教育指導をしていたのかさえ、怪しいのではないでしょうか。

コンプライアンスは、注意を促すものではなくリスクマネジメントの仕組みで
なければならない、と企業コンプライアンスで有名な国廣弁護士は著書「なぜ
企業不祥事は、なくならないのか」で記しています。

もし、「徹底」という言葉を使いたくなったら、具体的に何をすべきか考え直
すことをお薦めします。



★環境に関する企業不祥事における環境マネジメントシステムの重要性につい
て「ESHエキスパート」で解説しています!

  【ESHエキスパート】 →   http://www.esh.co.jp/expert.html

  ☆【ESHエキスパート】は大手ISO審査機関に審査員教育用資料として
   採用されています。



---------------------------------------------------------------------


■労働災害の真相

◆機械に挟まれ作業員死亡、故障点検中?滋賀のパナソニック工場 (9/9)
 
8日午後8時40分ごろ、滋賀県草津市野路東のパナソニック社内分社「アプ
ライアンス社」の工場で、社員の男性(59)が、冷蔵庫の部品を製造する機
械に上半身を挟まれた状態で見つかり、死亡が確認された。

草津署によると、男性は機械の故障のため、1人で点検作業をしていた。詳し
い死因や事故原因を調べる。
(産経WEST)


◆解説

別の記事では、「普段は立ち入らない囲いの中で、機械を止めて1人で点検中
だった。何らかの理由で機械が動きだし、体を挟まれた」、「故障した機械を
1人で点検していた時に誤ってベルトコンベヤーに足をとられたと見られる」
という記述もあります。

いずれにしても、電源を切り、起動装置に錠を掛けたり札を掛ける、ロックア
ウト・タグアウトをしていれば防ぐことが出来た事故だと推察されます。

前号を含め、本メールマガジンで最も多くお伝えしているのが、このロックア
ウト・タグアウトに関する情報なのですが、残念ながら事故は繰り返し発生し
ています。

昨年の災害統計「平成27年事故型別起因物別労働災害発生状況」を見ますと、
はさまれ・巻き込まれ事故の件数は、総数で14,513名(うち死亡者128名)で
すが、主な起因物別では次のとおりとなります。

金属加工用機械(プレス、シャーなど):1,633名
一般動力機械(ロール機、食品加工用機械、産業用ロボットなど):3,344名

法令や通達でも求められている機械を停止し、起動装置に錠を掛け・表示札を
掛けるロックアウト・タグアウトの完全実施を目指していただきたいと願いま
す。



★非定常作業時の基本的ステップ(作業前7ステップ、作業完了後5ステッ
プ)を「ESHエキスパート」でご紹介しています!


  【ESHエキスパート】 →   http://www.esh.co.jp/expert.html



---------------------------------------------------------------------


★環境・安全衛生のリスク察知感性と解決策の提示力を高める

◆本日発行「ESHエキスパート」の記事紹介

■今日の言霊

  次は何をやったらよろしいでしょうか


■新着情報

・「環境人づくり企業大賞2016」の募集開始

・GHS関連リーフレットの公表


■環境不祥事の教訓

 より詳細な解説と参考事例紹介


■労働災害の真相

 より詳細な解説とベストプラクティス紹介


■環境事故・ニュースレポート

 全国の事故・事件情報 3件


■労働災害レポート

 全国の労働災害・書類送検情報 16件



  【ESHエキスパート】 →   http://www.esh.co.jp/expert.html
  
  

----------------------------------------------------------------------

本メルマガは、「ESHエキスパート」のダイジェスト版をお届けしています。
(2回/月:第一、第三水曜日発行)

メルマガは、発行者からは読者を知ることができず、不特定多数の方に配信す
ることになります。読者様も増え、実名を含む記事の紹介などの支障も懸念さ
れるためです。

どうぞご理解ください。


■ 『ESHエキスパート』の詳細及びお申込みはこちらから
   → http://www.esh.co.jp/expert.html

  ★お申込みの際、≪質問・ご確認事項など≫欄に必ず「メルマガ読者」と
   ご記入ください。
  

--------------------------------------------------------------------


★このメールマガジンを皆様にとってより良いものとするために、読者の皆様
のご意見やご要望をお待ちしております。是非ともお寄せください。

◇ info@esh.co.jp まで


---------------------------------------------------------------------

★★★読者の皆様へESHデータバンクのご案内★★★

環境、安全衛生、ISO14001、OHSAS18001に関する有料の資料集サイト「ESHデ
ータバンク」のサービス、好評提供中です。

http://www.esh.co.jp/eshdatabank.html


◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◇

【発行元】
環境ワークス株式会社
http://www.esh.co.jp
発行責任者 黒崎

★このメールマガジン転送はOKですが
 掲載された記事の内容を許可なく転載する
 ことを禁じます。問い合わせ下さい。        (C) Copyright -2009
----------------------------------------------------------------------