■■ ESHの解決策
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          2016.6.8 No.400

企業の環境&安全衛生、ISO14001、OHSAS18001の担当者、管理責任者を
支援するサポーターメールマガジン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆ご挨拶

本メルマガも今回で400号となりました。読者の皆様には長年にわたりご愛読
いただき、ありがとうございます。これからも皆様に役立つ情報をお届けでき
るよう努力していく所存ですので、変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し
上げます。

さて、毎年、楽しみにしているサラリーマン川柳コンクール(第一生命)の優
秀作品が発表になりました。今年のベスト3には次の作品が選ばれました。

  第1位: 退職金 もらった瞬間 妻ドローン
  第2位: じいちゃんが 建てても孫は ばあちゃんち
  第3位: キミだけは オレのものだよ マイナンバー

その他の作品はこちらから
⇒ http://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/29th/best_10.html

2位の「ばあちゃんち」は思わず納得でした。4位には「娘来て 『誰もいな
いの?』 オレいるよ」という作品が選ばれていましたが、これも「あるあ
る」で思わず吹き出してしまいました。世の中のお父さんやおじいちゃんのや
るせなさが感じられる一句ですね。(門)



---------------------------------------------------------------------


☆発行日の変更について

本メルマガは毎月第1,3水曜日に発行しておりますが、5月と6月は第2,
4水曜日の発行とさせていただきますので、ご了承ください。

【6月の発行日】
 ・6月8日(水)
 ・6月22日(水)


--------------------------------------------------------------------


■400号記念キャンペーン

メルマガ400号達成を記念し感謝を込めて、本メルマガの完全版の有料マガジ
ン「ESHエキスパート」を6月中に限り30%引きの特別価格でご提供します。

この機会に是非ともお申込みください。

・コーポレート会員 年額 90,000円(税別)→ 63,000円(税別)
・法人会員     年額 30,000円(税別)→ 21,000円(税別)
・個人会員     年額 10,000円(税別)→ 7,000円(税別)

  【お申込みはこちら】 →   http://www.esh.co.jp/expert.html

 

--------------------------------------------------------------------


■環境不祥事の教訓

◆大磯町 武道館からアスベスト検出 (5/26) 

大磯町は16日、消防署3階にある町立武道館の天井裏からアスベストが見つか
ったと発表した。町立施設を対象にした2005年の一斉調査で、点検の範囲
外だった箇所からの検出。町は今後、除去方法などの検討を進める。

町によると、4月25日に武道館の雨漏り調査を行った町職員が、天井裏の鉄骨
に耐火被覆材が吹き付けられているのを見つけた。建物は1974年に建築さ
れ、建材にアスベストが含まれている疑いがあることから、28日に分析調査を
行った。

調査の結果、建材に8・25%のクリソタイル(白石綿)系アスベストが含有さ
れていることが判明した。町では今後、空気中のアスベスト量を調査し、飛散
防止に向けた具体策を検討していく。

町は2005年にアスベスト対策会議を設置し、学校や町立施設など71カ所で
アスベストの使用状況を調査。うち35施設は専門業者にも調査を依頼した。対
象施設には武道館が備わる消防署も含まれていたが、3階の天井には点検口が
設けられておらず、今回見つかった耐火被覆材の使用を確認できなかったとい
う。

武道館は4月25日から使用を停止しており、利用団体の間では活動場所の変更
を余儀なくされるなど動揺が広がっている。
(神奈川タウンニュース)


◆解説

2005年にアスベストの使用状況を調査したにもかかわらず、天井に点検口が設
けられておらず、吹き付けアスベストの使用が見逃された事例です。

国土交通省のウェブサイト「アスベスト対策Q&A」では次のとおり記されて
います。

Q19
居室や通路を見渡しても露出した状態のアスベストは見当たりません。健康障
害をおこす飛散する恐れのあるアスベストはないと考えてよろしいのでしょう
か。

A19
アスベストらしき吹付け材料が露出しておらず、見た目では確認されない場合
でも、隠れたところに存在することが良くあります。例えば、天井裏や建物の
外壁面などによく見られます。天井裏は天井によって隔離されていると考えら
れがちですが、空調の経路として天井裏を利用していることも多くあります。
また様々な照明器具が天井に設置されていますが、照明器具の配線は天井裏を
通しており、これらの配線の通線部は見た目では確認できませんが空気の流通
があります。
(中略)
見た目ではアスベストらしき吹付け材料が見受けられない場合でも、空気が流
通する場所に施工されていることがあるため、安易に見えないからアスベスト
が無いという判断は不適切と考えられます。以下にその事例を示します。

【内装仕上げ材の下に吹付け材が存在する例】
 ・商業ビルでグラスウール断熱材の裏の吹付け材があった。
 ・共同住宅の最上階で天井ボードの裏に吹付け材があった。
 ・商業ビルで天井石膏ボードの裏に吹付け材があり、ビニールで被膜されて 
   いた。
 ・商業ビルの機械室でガラスクロスの下に吹付け材があった。
 ・スタジオで吸音用ウレタン穴開きマット下に吹付け材があった。
 ・空調機械室でグラスウール貼りの下に吹付け材があった。
 ・寒冷地のビルで吹付けロックウールの上にウレタン吹付けが施工されてい 
   た。

建築物にアスベストが使用されているかどうかを調べる専門の技術者として、
平成25年7月に「建築物石綿含有建材調査者制度」が創設されました。

建築及びアスベストについて専門的な知識と技能を有し、アスベストの使用実
態の把握が的確にできる人材を育成することを目的として、登録機関となるた
めの要件を満たした機関が実施する講習を修了すると「建築物石綿含有建材調
査者」の資格が付与されるものです。

受講資格に関わる実務経験では、必ずしも建築の専門家である必要はなく、石
綿作業主任者技能講習・特定化学物質等作業主任者技能講習の修了者や作業環
境測定士の資格を有し、建築物の石綿含有建材の調査に関して五年以上の実務
の経験を有する者も可能となり、3日間の研修のみでは専門性が確実とは言え
ないと思われます。

また、これとは別に「アスベスト診断士」という民間資格もあるようです。

環境監査においては、調査の信頼性が疑われるような調査報告書を目にするケ
ースもあります。

自社のアスベスト調査に見落としはないか、再度確認することが期待されます。



★国土交通省発行の調査マニュアルについて「ESHエキスパート」で解説して
います!

  【ESHエキスパート】 →   http://www.esh.co.jp/expert.html

  ☆【ESHエキスパート】は大手ISO審査機関に審査員教育用資料として
   採用されています。



---------------------------------------------------------------------


■労働災害の真相

◆工場で爆発、4人重軽傷「ドーン、地震の前触れかと」 愛知 (5/30)  
 
30日午後0時15分ごろ、愛知県刈谷市朝日町2丁目の工場で爆発があった
と119番があった。県警によると、4人が負傷し、病院に運ばれたが、いず
れも意識があるという。地元消防によると、うち1人が重傷。

刈谷署などによると、爆発があったのは、自動車部品製造「アイシン精機」の
グループ会社「アドヴィックス」の刈谷工場。建物2階にある、塗装した部品
を乾かす作業をする場所で爆発があったといい、原因や被害状況を調べている。

アドヴィックスのホームページや信用調査会社によると、同社は自動車のブレ
ーキ部品を製造。トヨタ自動車や日産自動車など各自動車メーカーと取引して
いる。

現場は、JR刈谷駅から北東約1キロの工場などが集まっている地域。

現場近くの会社に勤める50代の男性は「ドーンという音がして、会社の窓ガ
ラスが揺れた。地震の前触れかと思った」と驚いた様子だった。
(産経WEST)


◆解説

同社のHPには、5/31に「刈谷工場において爆発事故発生(第4報)」がアッ
プされていますが、事故内容については、「ブレーキ部品の塗装ライン付近で
の爆発」と記されているのみです。

同社は、アイシン精機グループですが、同社が製造するブレーキ部品の供給が
滞ったことにより、トヨタグループの国内9工場が操業を一時的に停止しまし
た。また、スズキも3工場の操業を一時的に停止しました。

トヨタは今年に入り、系列企業の事故や自然災害で生産停止が相次いでいます。
愛知製鋼の知多工場で1月に爆発事故が発生して部品不足となり、トヨタは2
月に国内工場の稼働を一時停止していました。4月には熊本地方を中心とした
地震で現地部品メーカーが被災し、国内工場は相次いで生産を停止しました。

事業継続においても「労働安全衛生」は、重要なテーマであると再認識する事
例です。

製造ラインの請負や下請企業に外部委託するケースは多いのですが、その安全
管理状況に問題はないでしょうか。

グローバル企業は、サプライヤーCSR監査で、EHS(環境安全衛生)+労働+倫
理+マネジメントシステムに対する厳しい要求を課していますが、それに対し
て日本企業のサプライヤー管理はまだまだ遅れています。

事業継続の観点からも、供給者・請負者を大切なパートナーとして、適切に管
理することが期待されます。



★グローバル企業のサプライヤー監査における労働安全衛生の監査項目を「ES
Hエキスパート」でご紹介しています!

  【ESHエキスパート】 →   http://www.esh.co.jp/expert.html



---------------------------------------------------------------------


★環境・安全衛生のリスク察知感性と解決策の提示力を高める

◆本日発行「ESHエキスパート」の記事紹介

■今日の言霊

  リスクをとる勇気がない人間は、人生で何も達成することができない


■新着情報

・ISO45001のDIS否決

・自殺対策白書


■環境不祥事の教訓

 より詳細な解説と参考事例紹介


■労働災害の真相

 より詳細な解説とベストプラクティス紹介


■環境事故・ニュースレポート

 全国の事故・事件情報 3件



■不法投棄関連情報

 全国の不法投棄関連情報 1件


■労働災害レポート

 全国の労働災害・書類送検情報 14件



  【ESHエキスパート】 →   http://www.esh.co.jp/expert.html
  
  

----------------------------------------------------------------------

本メルマガは、「ESHエキスパート」のダイジェスト版をお届けしています。
(2回/月:第一、第三水曜日発行)

メルマガは、発行者からは読者を知ることができず、不特定多数の方に配信す
ることになります。読者様も増え、実名を含む記事の紹介などの支障も懸念さ
れるためです。

どうぞご理解ください。


■ 『ESHエキスパート』の詳細及びお申込みはこちらから
   → http://www.esh.co.jp/expert.html

  ★お申込みの際、≪質問・ご確認事項など≫欄に必ず「メルマガ読者」と
   ご記入ください。
  

--------------------------------------------------------------------


★このメールマガジンを皆様にとってより良いものとするために、読者の皆様
のご意見やご要望をお待ちしております。是非ともお寄せください。

◇ info@esh.co.jp まで


---------------------------------------------------------------------

★★★読者の皆様へESHデータバンクのご案内★★★

環境、安全衛生、ISO14001、OHSAS18001に関する有料の資料集サイト「ESHデ
ータバンク」のサービス、好評提供中です。

http://www.esh.co.jp/eshdatabank.html


◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◇

【発行元】
環境ワークス株式会社
http://www.esh.co.jp
発行責任者 黒崎

★このメールマガジン転送はOKですが
 掲載された記事の内容を許可なく転載する
 ことを禁じます。問い合わせ下さい。        (C) Copyright -2009
----------------------------------------------------------------------